カテゴリ:洗濯・石けん( 13 )

黒モノ洗いに“前日溶かし”

★よーく溶かしてシャツ黒々

黒いTシャツや濃紺のジャージを石けんで洗うと、ときどき白い粉っぽいものがスジ状に付着することがあります。私の講演会でもホームページでも、この白い粉に関する質問がよく来ます。正体は石けんの溶け残りか石けんカスですが、特に害があるものでもないし、乾いた後に手でパタパタはたけば落ちるので、私はまったく気にしていませんでした。

 ところがある日、ある方法で洗濯したら、私の黒いTシャツに白い粉がまったく付いてなかったのです! これは本当にびっくり仰天しました!!

 偶然発見したやり方です。ある夜、洗濯をしてから寝ようと、まず洗濯機に水をため、石けんを溶かしました。でも、すごく眠くなって、結局洗濯せずに寝てしまったのです。翌日、洗濯機の中には一晩置いた石けん液が入っています。その石けん液で洗濯しようと、衣類を入れスイッチを入れました。あとは普通に洗濯機で洗い、すすぎ、脱水をしました。そのあとも普通に干して、普通に取り込もうとしたところ……。

 な、なんと!! 私の黒いTシャツが真っ黒ではありませんか! いつもなら白いスジがついていたり、粉っぽいものとか繊維の切れ端っぽいものとか、なんらかのクズが必ず付着していたのに!
f0322969_119168.jpg

 本当に驚きました! なぜ? なぜこんなに美しい洗いあがりいなったの??? 変わったことといえば、石けんを溶かして一晩寝かせただけ……。あっ、これだ! 一晩寝かせたおかげで、石けんがよく溶けたのだと思います。

 よーーーく溶けた石けん液や洗剤液は、雑に溶かした液とは比べ物にならないくらい洗浄力が上がります。泡立ちもよくなります。

★アワアワで洗浄力アップ!

 そういえば、このとき洗濯機のスイッチを入れたら、泡立ちがいつもと違ったのを思い出しました。いつも以上にきめ細かな泡がたっぷり立ったのです。一つ一つの気泡が小さくて、ふんわりと軽い泡ですが、洗濯槽からあふれんばかりにアワアワでした。そういう軽い泡だと、 すすぎも楽で、水が注入されるとスッと消えていくのです。

 石けんユーザーの皆さん、黒い衣類に付着する白い粉、これを撃退するには「前日溶かし」です! それも、今の時期限定ですから、ぜひ明日から、いえ今日からやってみてください。今の時期限定というのは、この暑い時期だからこそ、一晩置いても水が冷たくならないんですね。真冬だと、たとえばお風呂の残り湯を使っている場合、一晩置くと冷たくなってしまいますから。

 この方法、石けんユーザーだけのものではありません。合成洗剤ユーザーの方も、ぜひ一度試してみてください。普通に洗うだけだと、時々ジーンズのポケットから洗剤の粒が出てきたりすることもあるでしょう? それだと洗剤の力が100%生かされてないんです。液体洗剤をお使いの方でも、軽く溶かして、洗濯槽の中で一晩寝かせてから洗濯すると、汚れ落ちがものすごく良くなって、びっくりすると思います。毎回やるのは面倒なら、一週間に一回やってみてください。ホント、衣類がすっきりしますよ!

2011年8月25日
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-08-13 11:03 | 洗濯・石けん

大物も一気にキレイ「浴槽洗濯」

f0322969_12502421.jpg前回、「酸素系漂白剤を残り湯に入れるといい」という話を書きました。残り湯を洗濯に使うのは「雑菌があるから心配」と、なんとなくためらいを感じている方、これで大丈夫ですからね! 酸素系漂白剤の除菌効果で、翌日までお湯がにおわず、しかもpH値が上がるため洗浄力もアップするといううれしい技です。

 このやり方をちょっとグレードアップしたのが、酸素系漂白剤を使った浴槽洗濯。文字通り浴槽で洗濯することですが、同時に浴槽もきれいになるので一石二鳥なんです。ちょっと試してみませんか?

 やり方は簡単。お風呂の残り湯に酸素系漂白剤を大さじ5~6杯ほど入れます。そこへバスタオルやシーツなど、あまりひどい汚れではない、軽い汚れ物を入れて翌朝まで浸け置きします。翌朝、洗濯物を洗濯機に移したら、脱水→すすぎ1回→脱水でOK。

 この場合、残り湯は大体浴槽の半分程度(100リットルくらい)を想定しています。そこへ酸素系漂白剤を80~100グラム程度入れます。

 浴槽から洗濯機まで、ぬれた布類を運ぶのは重くてとても大変ですが、これにはちょっとしたコツがあります。運び出す前に浴槽の栓を抜いて、先に排水してしまいます。その際、排水口にタオルなどが吸い込まれないよう、網の排水口キャップを置くと、排水もスムーズです。ホームセンターなどで売っていますが、見つからない場合は小さなザルをさかさまに伏せて置いても大丈夫。たっぷりの水の中からシーツを引き出すより、ほとんど排水されてから引っ張り上げるほうが断然ラクですからね!

★軽い汚れに最適


 さて、酸素系漂白剤は濃度や温度によってpH値が変わりますが、大体pH10.5~11.5前後のアルカリ性です。アルカリ性の液体は、汗や皮脂汚れなど酸性の汚れを中和して落としてくれます。

 うちの夫が一日着たTシャツなどは汗と皮脂の量がすごくて、石鹸を使わないとなかなかきれいになりません。でも、たとえば、お客さんが泊まったときに使ったシーツやタオルなどを洗うときは、この酸素系漂白剤でのつけ置きが便利なんです。

 友達が4~5人泊まったとき、以前は5枚のシーツを洗うのがとても大変でした。一日使っただけのシーツ、それほど汚れてもいない、だけどそのまま押し入れにしまうわけにもいかない。そんなとき、シーツ5枚とバスタオル5枚を全部浴槽に入れて、酸素系漂白剤でつけ置き洗いしたのです。このときは枚数が多かったので、残り湯も浴槽の3分の2程度にして、酸素系漂白剤も150グラムほど入れました。

こういうタオルやシーツなどは泥汚れなんかついてないため、もみ洗いもなし。ただつけ置いて、翌日洗濯機で1回すすぐだけです。スッキリきれいになりましたよ!

 先に夫のTシャツはダメだと書きましたが、洗濯してあるTシャツ(脇がなんとなく黄ばんでいるもの)をつけ置きしたら、少し薄くなりました! 濃度と温度が高いとさらにきれいになるのですが、そのやり方はまた次回。お楽しみに!

2011年01月27日
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-07-15 00:00 | 洗濯・石けん

たったひと手間で洗濯物のシワ予防

f0322969_21433605.jpg
 前回取り上げた脱水専用機への反応が多かったので、この話をちょっと続けましょう。脱水専用機だと脱水力が強く、洗濯物が乾くまでの時間がかなり短縮されます。でも、「脱水力が強いと衣類がシワシワになりませんか?」という質問をよく受けます。確かに、木綿の衣類は脱水槽から出したときシワシワですね。このシワは、干す前のちょっとしたひと手間で改善します。

 どんな衣類も干す前に両手で持って勢いよく振ると、シワがそれだけで伸びてくれます。あとはイラストのように、シワを伸ばしたい部分に洗濯バサミで靴下などをつけて干すと、シャキッと干しあがります。

 このほかに、「手アイロン」という方法もあります。まず洗濯物をパーンと大きく振り、大まかにシワを伸ばしたら、シワを伸ばしたい部分を手のひらに広げ、もう片方の手でその部分をパンパンと叩いたり、引っ張ったりするのです。ハンカチなどは4つ折にしてからやると手早くできます。シーツなども2つ折りか4つ折りにしてから大きく振り、そのあとさらに小さくたたみ、それを手でパンパン叩いて手アイロンをかけます。これを開いて干すと、ピシッと仕上がります。

 シワシワのまま乾いた衣類は、そのシワを伸ばすために電気アイロンをかけるしかありません。でも私はその手間がいやだから、干すときにひと手間かけるのです。電気アイロンをかけなくてもいいように、縫い目のシワを引っ張って伸ばしたり手アイロンをかけたり。このひと手間、面倒でしょうか? いえ、あとでガッチガチのシワを伸ばすためにアイロンをかけるくらいだったら、こっちの方が100倍マシです。

★干す前のアイロンで芯までピシッ!!

 しかし、フリルやピンタックのついた木綿のブラウスやワイシャツ、折り目をつけたい木綿のズボンなどはやっぱり電気アイロンをかけるしかありません。そのとき、乾いてからかけるよりも、脱水槽から出した時点でかけると、霧吹きの手間も要らず、本当にきれいにピシッとかかります。つい先日も木綿のスプリングコートを洗いましたが、脱水槽から出したときはシワシワ。これをこのまま干したら大変なことになる! と思い、その時点でアイロンをかけてシワを伸ばしました。完全に乾くまでかけなくていいのです。要所、要所のシワを伸ばすだけでOK。これをハンガーにかけて形を整えて干したら、完全に乾いたときはピシッと仕上がりました。

 まだぬれているときにアイロンをかけると、繊維の芯まで水が含まれているので、シワがピシッと伸びます。乾いたシワを伸ばすのは至難の技で、霧吹きで水をかけて繊維の奥の奥まで水を含ませなければなりません。いったん乾いたものをぬらすのは二度手間だと思い、脱水槽から出した時点でアイロンをかけるようになったのです。この方が時間の短縮になるし、乾くまでの時間もさらに短くなります。薄手ブラウスなら干さなくてもいいくらいです。

 シワが気になる方は、ぜひ脱水槽から出したときにアイロンをかけてみてください。Tシャツなどは手アイロン、ブラウスなら電気アイロン。昔の脱水機のようにじっとりぬれている衣類だと、アイロンをかけてもかけてもピシッとしないことが多かったのですが、脱水力が強くなってある程度カラッとしている衣類だと、本当にきれいにピシッとなりますよ。

2010年07月08日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-06-17 00:42 | 洗濯・石けん

脱水専用機で干し時間短縮!

f0322969_21401600.jpg
 洗濯機の話は私のサイトや本でも、この連載でも反響が大きく、大人気です。みなさん、洗濯にはいろんな悩みがあるのだと思います。

 「石けん洗濯には二槽式かドラム式をお勧めします」と、以前の記事に書きましたが、縦型全自動では石けん洗濯が出来ないというわけではありません。全自動には全自動のよさがあり、ちゃんと石けんを使いこなしている方もたくさんいらっしゃいます。全自動洗濯機を二槽式のように使いこなしている方もいて、それの補助器具も紹介しました。

 そして、今回はもう1つ、洗濯を楽にしてくれて、節水にもなり、乾きも早くなるグッズをご紹介いたします。それは、脱水専用機です。

 脱水専用機と言うだけあって、脱水しかできない機械ですが、力がとても強く、衣類をカラッカラに脱水してくれます。これを使うと、洗濯において脱水がいかに重要かということを実感します。

 初めて全自動洗濯機を使ったとき、それまで使っていた二槽式と脱水力があまりに違うので驚きました。二槽式の脱水力はとても強く、カラッとした脱水具合です。干して乾くまでの時間も短くてすみました。ところが全自動の場合は脱水した衣類がじっとりしていて、乾くのにも時間がかかったのです。

 私が数年前わざわざ二槽式に買い換えたのも、洗浄力が高いことと、この脱水力の強さがどうしても忘れられなかったからです。脱水力が強いと洗濯物が早く乾きます。これがどれほど助かることか。長雨で外に干せない時期、部屋干しして扇風機で風を当てるだけで乾いてくれるのはありがたい。うちは梅雨時期に乾燥機を使わなくても十分乗り切れました。

★全自動洗濯機を二槽式使い!?

 さて、洗濯における脱水の重要性とは、乾燥時間短縮という面だけではありません。洗いからすすぎに移る前に一度脱水すると、衣類に含まれる洗剤液が取り除かれるので、すすぎがとても楽になるのです。もちろん、全自動洗濯機にはそういう工程が最初から入っています。それにお任せでもいいのですが、全自動洗濯機を二槽式使いする場合はこの脱水専用機が力を発揮します。

 二槽式使いとは、全自動洗濯機でまず「洗い」を選び、それが終わった衣類をバケツに取り出し、残った洗濯液で別の衣類を洗うことですが、このバケツに入れる手順がとても重労働。バケツが重いし、周りは濡れるし、移動も大変。しかし、脱水専用機があると、衣類をサッと脱水機に入れてすぐ絞ることが出来ます。この専用機での絞りだと、洗濯液の取れ具合が違います。すすぎ水の澄み具合が早くなるのも嬉しいですね。

 二槽式洗濯機をお使いの方は人口の5%程度ですから、あとは縦型全自動か横型全自動(いわゆるドラム式)でしょう。そういう家でもこの脱水専用機、あると便利です。わざわざ二槽式使いをしなくてもいいんです。普通に使ったあと、衣類をもう一度脱水すると水気がさらに出てくるので驚くと思います。絞りが強いと乾きが早くなりますからね! 置き場所があるなら、ちょっと考えてみてはどうでしょうか。

2010年07月01日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-06-16 00:39 | 洗濯・石けん

洗濯機もライフスタイルに合わせて選ぶ

f0322969_21334724.jpg
 二槽式洗濯機が人気を盛り返しているそうです。洗浄力が高い、節水になる、分け洗いがラク、などの理由からもともと根強い人気があったのですが、それでも「手間がかかる」ということからユーザー数は人口の5%しかいない、いや3%だ、と年々減り続けていたのに、ちょっと盛り返していると聞いてうれしくなりました。

 私も今までいろいろな洗濯機を使ってきましたが、節水面では二槽式がダントツです。これは一度使った洗濯液やすすぎの水を使いまわしできることが大きな節水要因です。しかし、それも手間がかかります。いちいち洗濯槽から衣類を脱水槽に移したり、脱水槽から洗濯槽へ戻すのは確かに面倒です。洗い物や掃除をしている間にちょこっと行けばいいことですが、その手間は、家にいる時間が短い人にとっては難しいでしょう。

 全自動洗濯機は、たとえばお子さんを幼稚園に送りに行っている間に洗濯をすませたいという人にはとても便利です。また、私の友人は3階建ての二世帯住宅に住んでいて、洗濯機が3階にあります。そうするといちいち階段を上って洗濯機の前に行くことはとても大変なのです。「50歳を過ぎたころにはひざが痛くて階段上るのがいやになって、だから全自動にしたの。便利でよかったわ」と言っていました。

 生活のスタイル、家の構造、家族構成などで洗濯機の便利度は変わってきます。何がなんでも二槽式、とは思いません。自分にとってどれが便利か、よく考えて洗濯機を選ぶといいでしょう。

★石けん洗濯には二槽式かドラム式!

 私は合成洗剤ではなく、石けんの使い方を書いた本も出しています。「石けん洗濯に向いている洗濯機はどれですか?」という質問をよく受けますが、私はいつも二槽式かドラム式をお勧めしています。

 二槽式は洗浄力と節水面ではパーフェクトだと思っていますが、生活スタイルによっては不便な面もあります。ドラム式は、特にお湯が使えるタイプだと、洗浄力はバッチリですし、洗濯機を離れてまかせっきりにしても大丈夫。「洗濯機を離れられる」という面では縦型全自動も同じですが、縦型全自動だと石けんをよく溶かすという工程が必要です。

 ドラム式は、ドラムの中に衣類と石けん(必ず炭酸塩配合のものを選ぶこと!)を入れてスイッチを入れるだけでOKです。以前の国産ドラム式には“泡消し機能”というものがついていて、せっかくの泡を消してしまったのですが、最近のものは大丈夫だそうです。これはもう石けん愛好者に朗報ですね!

 最後に、二槽式の「槽」の字について。よく二層式と間違う方が多いのですが、「層」の字は「地層」とか「年齢層」とか、何かが重なっている様子を表しています。槽は、「洗濯槽」「浄化槽」「水槽」など、深いものを表します。浄化槽や水槽は誰も間違わないのに、二槽式洗濯機は二層式と間違う、というのは、音が同じなので間違いやすいことと、二槽式洗濯機を見たことのない人が増えている証拠だなぁ、なんて思っています。

2010年06月17日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-06-14 00:30 | 洗濯・石けん

赤星流「セーターのまとめ洗い」

f0322969_21010432.jpg
 普通は3月の終わりに厚手のセーターやカーディガンを洗ってしまうのですが、今年は寒くてなかなか衣替えが出来ませんでした。ようやく昨日、セーターを8枚、大判ストール2枚、カーディガンを1枚洗いました。すべてウール100%です。

 以前にも石けんでウールを洗うときのやり方を書きました。無添加の石けんをよく溶かして洗う、ということでしたが、あれは1~2枚を洗うときの話です。今回は枚数が多いのでちょっと工夫をしました。

 無添加石けんだけでセーターを洗うと、汚れ(たいていの汚れは弱酸性です)が溶け出し、石けん液がすぐ酸性に傾いてしまいます。1~2枚なら問題ありませんが、10枚も洗うとなると大変です。1~2枚ずつ石けん液を取り替えるといいのですが、ちょっともったいないし面倒です。

 石けん液のpH(アルカリ性の強さ)を一定に保つには、やはりアルカリ剤が必要です。普通の洗濯石けんには炭酸塩(炭酸ナトリウム)が配合されていて、これはpH11.2というアルカリ性の物質です。このおかげで石けん液に汚れが溶け出してもすぐに酸性に傾かないのです(このへんの科学的な話は、ぜひ「アルカリ緩衝作用」で検索してみてください)。

★大量洗いにはアルカリ助剤

 さて、無添加石けんとは、石けんだけでアルカリ剤や香料が入っていないものです。1~2枚の衣類なら無添加石けん液で洗っても大丈夫ですが、10枚ともなると、やはりアルカリ剤を入れたほうが、石けんの洗浄力が長持ちします。その際、石けんのpHより高い炭酸塩を入れたら動物性の繊維は硬くなってしまいますから、石けんよりpHの低いアルカリ剤を使います。それが「セスキ炭酸ソーダ」です。

 セスキ炭酸ソーダは、炭酸塩と重曹のちょうど中間の性質を持つアルカリ剤です。セスキ炭酸ソーダが手元に無い場合は重曹を入れてもいいのですが、重曹はpH8.2というごく弱いアルカリ性。石けん液のpHが下がりすぎて(実際に実験したところ、石けん液がpH8.7まで下がったことがあります)、洗浄力が長続きしません。重曹を入れた場合は、枚数を2~3枚以内にしたほうが無難です。

 というわけで大量に洗うときはセスキ炭酸ソーダ。インターネットだとすぐに買えますが、実際の店舗だと、自然食品を売っているようなお店に置いてあることがあります。また、そういうお店では、こんにゃく作りのために炭酸塩(炭酸ナトリウム)を売っている場合がありますが、その炭酸塩と重曹を、ほぼ同じ重さ1:1で混ぜたものがセスキ炭酸ソーダと同じ性質になりますから、それを石けん液に混ぜても大丈夫です。

 実際に洗濯したときは、洗濯機の洗濯槽にお湯(40度程度)を20リットルほど入れ、そこへ液体石けんを適当に入れてかき混ぜました。よく泡立っていることが大切なので、特に量は量りませんでした。そこへセスキ炭酸ソーダを大さじ2杯ほど入れてかき混ぜ、洗濯液を作りました。この中に1枚ずつ入れて押し洗いし、たらいやバケツに取りだします。全部洗い終わったら一度脱水します。脱水することで石けん液が絞られ、すすぎがとてもラクになります。洗い方、脱水の仕方、干し方などは以前の記事を参照してください。

 というわけで、セーターを大量に洗うときは、ぜひセスキ炭酸ソーダも使ってくださいね。

2010年04月22日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-06-06 00:58 | 洗濯・石けん

全自動洗濯機は“二槽式使い”で節約

f0322969_20555463.jpg
 前に、全自動洗濯機の“二槽式使い”を紹介しました。これは全自動洗濯機の中から洗濯物をいったん取り出して、残った洗濯液で次の洗濯物を洗うというやり方です。石けん液が2回使えるので節約になること、汚れ落ちが良くなることなどがメリットです。

 2回目に洗うときは汚れた洗濯液を使うのに、なぜ汚れ落ちが良くなるのか疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。石けん液が泡立つ濃度であれば、2回目も十分洗浄力があるのです。合成洗剤をお使いの方も、泡立っていれば十分使えます。そして、最初の衣類を洗濯槽から取り出すことによって、排水時に衣類で洗濯液の汚れを漉(こ)さずにすみます。これが洗いあがりに大きな差を生むのです。出来れば2回目に洗ったものも、そのまま全自動にお任せせず、いったん取り出してから最初に洗ったものをすすぐ、という方式にすれば、2回目も汚れを漉さずにすみますね。

 ただ、このやり方はとても面倒くさい。何が面倒かって、ぬれた衣類を洗濯槽から取り出すときがとても重くて大変なのです。私のサイト、赤星コムにもなにかいい道具はないものか、いろいろアイディアがよせられました。すると、意外なところにお役立ちグッズがありました!「洗髪用ケリーパッド」という言葉で検索してみてください。これは新聞紙を細長く丸めたものをバスタオルで包み、大きなビニール袋に入れたものです。もともとはベッドに寝ている人の洗髪をするときの介護用品です。作り方はとても簡単!

★スルスルッとバケツにポン!

1、新聞紙1~2枚を丸めて細い棒状にし、バスタオルで包み、両端を輪ゴムで留める。

2、この棒をUの字形に曲げてビニール袋(45~70リットルくらい入るゴミ袋)に入れる。

3、この袋を洗濯槽のふちに置く。イラストのように輪のほうが洗濯機の中に入る。ビニール袋の端のほうは外に置いたバケツに届くようにする。(バケツを何か台の上に置くと良い)

4、パッド部分を洗濯機に押し付けて折り曲げ、固定する。

5、衣類を洗濯槽から取り出し、ビニール袋に沿わせてバケツに入れる。

 このやり方だと、衣類をスルスルッとバケツに入れることが出来ます。周りをびしょぬれにすることも減るし、とにかくラクになります。

 全自動洗濯機のメリットは、洗濯機にお任せでいいということなのに、そんなに手間をかけるなんてイヤだ! という意見も重々承知しています。しかし、実際に全自動洗濯機の二槽式使いをやった人からは、「汚れ落ちがよくなった!」「洗濯物がにおわなくなった!」「衣類がどんどんきれいになった!」という喜びの声が上がっているのです。しかも、洗濯液(石けん液や合成洗剤液)を2回使いまわすことで、石けんや洗剤の使用量も減ります。また、1回目の洗濯のすすぎ水を排水せず、その水を2回目の洗濯のすすぎに使いまわせば、水の使用量も激減します。

 いちいち洗濯槽から衣類を取り出すのがとても面倒だったので、私もなかなか紹介しづらかったのですが、このケリーパッドを使えば簡単に衣類が出し入れできるようになりました。おかげでちょっとだけ気軽にお勧めできます。全自動洗濯機の二槽式使いをやってみたいとお考えの方、ぜひ、このケリーパッドとセットでやってみてください。これから梅雨に向かう時期、衣類のにおいが気になる人、ぜひお試しください。悩みがきっと軽減するはずです! 

以前の紹介記事

http://otona.yomiuri.co.jp/life/ecolife/20090305.htm

ケリーパッド

http://www10.ocn.ne.jp/~npofynet/info/keripad2.pdf

2010年04月15日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-06-05 00:54 | 洗濯・石けん

たっぷりアワアワでオモシロ楽しく網戸掃除

f0322969_19374097.jpg
 先週に引き続き、年末の大掃除を秋から前倒し作戦実行中!

 今回は台所の油で汚れた網戸の掃除の仕方をお教えします。台所に限らず、網戸はなかなかの難物。ベランダの網戸なら土埃がメインなのですが、それでも落すのは手間がかかります。

 うちでは、洗濯用粉石けんをアワアワにして網戸掃除をしています。これがまたとても面白くて楽しいので、お子さんが喜んで手伝ってくれますよ。

 用意するものは、粉石けん、ボウルとぬるま湯、雑巾。ここまでは普通ですが、なんと私はハンドミキサーも使います。ほら、卵白を泡立てるときに使うあの機械です。ハンドミキサーで石けん液をガーーーッと泡立てて、それを網戸に塗りつけるという算段です。

 ハンドミキサーがないお宅では、スポンジを使って泡を立て、その泡を塗りつけても大丈夫です。泡を塗るときには手ですくって付けてもいいし、お子さんが使う下敷きを使ってもOK。牛乳パックなどを切り開いたものでもいいですね。いろいろ工夫してみてください。

 泡を塗りつけると、シュワシュワと音を立てながらたれていきます。全体にべったり塗らなくても大丈夫。何段かに分割して塗ってみてください。泡が消えたあとにはきれいな網戸が出現します! そのあと、固く絞った雑巾で網戸を拭けば終了です。網戸の裏と表の両面から拭けば完璧ですが、うちでは片面だけ拭いて終わりにしています。それでとてもきれいになっているので、ま、いっか~、というズボラな考えからです…。

★白い泡が見る見る茶色に

 石けん液の濃度はなるべく薄めにしてください。大体うちではボウルに200cc(シーシー)の程度のお湯を入れて、粉石けんはほんの少し、小さじ2分の1くらいでしょうか。濃すぎると、泡が消えた後も網戸にとろとろした石けんが残り、あとで雑巾で拭いてもなかなか取れないので結局お風呂場に持っていってシャワーで流した、ということになりかねません。この方法のいいところは、網戸をはずさず、窓につけたままで掃除が出来るということですから、石けんが残らないよう、薄め薄めでやってみるといいと思います。

 石けん液を泡にして使うのは、泡だとその場に長くとどまってくれるから、なんです。スプレーだと網戸の向こうにまで飛んでいってしまうし、液体をバシャッとかけてもすぐ流れ落ちてしまいます。泡だとゆっくり流れ落ちるので、その分、汚れをゆっくりつかみ取り、落としてくれます。

 いやしかし、このアワアワ掃除法、これがもう楽しいったらありません。石けんの白い泡が見る見る茶色になって流れ落ちると、そのあとには真っ白な網戸が! 私は家を建てて何年も経ってようやく網戸を掃除したのですが、「あれっ、この網戸、白かったんだ!」とびっくりしました。数年間、毎日少しずつ汚れていく網戸を見ていると、最初の色なんか忘れてしまい、黒い網戸だとずっと思い込んでいたのです。それが実は白い網が張ってあったとは…。

 洗濯用粉石けんは、洗濯だけに使うのはもったいないです。ぜひ、お掃除にも使ってください。昔は石けん一つで家中の汚れを落とし、もちろん洗濯もしていたのですから、見直して使ってくださいね!

2009年10月15日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-05-11 00:36 | 洗濯・石けん

何でも洗える石けんで、換気扇もピッカピカ

f0322969_19351979.jpg
 秋の風が吹くようになると、年末の大掃除が気になります。年末ってどうしても忙しいし、時間がないのに掃除に手をとられるのはどう考えても理不尽。なおかつ、寒い時期に汚れ物を洗うのもつらい。というわけで、秋口から少しずつ大掃除に取り掛かってみませんか? そのほうがずっと効率が上がります!

 大掃除の中でも難物は台所とお風呂ではないでしょうか。今回は台所でも最大の敵、換気扇洗いを取り上げます。

 とはいえ、うちでは換気扇洗いが大好きで、夫と奪い合いになるくらいです。洗濯用粉石けんを使っているのですが、これがもう汚れ落ち抜群! 石けんは油汚れとなじみがいいので、べったりこびりついた油汚れをスルスル落としてくれます。私は講演で毎回、換気扇を洗って見せています。20年間一度も洗っていない換気扇や、ラーメン屋さんの換気扇に分厚くこびりついた汚れが見る見る落ちるので観客の皆さん、目を丸くして驚きます。

★汚れは落ちるが手は荒れない!

 用意するものは、洗濯用粉石けん(炭酸塩配合のもの)とスポンジ、あれば古歯ブラシ、お湯、これだけです。お湯というのは給湯器の蛇口から出るお湯(40度前後)です。わざわざヤカンで沸かさなくても大丈夫。

 換気扇の汚れがべたべたするような軟らかい油汚れでしたら、テレホンカードや古いクレジットカードなどでこそぎ落としておくと効率アップ。あとは換気扇をお湯でぬらして粉石けんを振りかけ、スポンジでこするだけ。または、粉石けんをスポンジにかけてちょっともんでなじませてから換気扇を洗ってもOK。どちらでも好きなようにやってOKです。細かな部分は古歯ブラシを使うといいでしょう。

 油汚れが乾燥して硬くなっている場合は、洗い桶などにお湯をため、粉石けんを大さじ1~2杯溶かし、そこへ1時間でも浸けこんでおくと、石けん液に浸かっている部分の油汚れがきれいに落ちていきます。お湯の温度は高いほうがよく落ちます。

 今は換気扇もシロッコファンという、ドラム式の複雑な形状のものが多くなりました。これは洗いにくいのが難点で、タワシやブラシを使ってもなかなか細かな部分が上手く洗えないので、石けん液の浸け置きをお勧めします。浸け込む前に熱湯をかけて汚れを軟らかくしておくと、さらに効果的です。

 石けんと合成洗剤の見分け方は、表示を見てください。「石けん」という言葉が使われていれば、それは石けんです。あとは「脂肪酸ナトリウム」「石けん素地」という言葉が入っていれば、それは石けんです。合成洗剤には「洗剤」と書いてあります。

 無添加石けんは、「炭酸塩」という素晴らしい石けんのヘルパーが入っていない石けんで、洗浄力がややマイルドです。換気扇などの強い汚れを落とす場合は、炭酸塩配合のものを選んでください。換気扇洗いに石けんを使うと、洗浄力の高さに驚き、それで掃除にはまる人が続出しています。うちの夫もこれで掃除にはまり、家事の手伝いをしてくれるようになったんですよ。

 それから、うちでは洗濯用粉石けんをお湯で溶いたものをいつも台所に置いていて、これで換気扇のみならず、食器も洗っています。新婚のころ、主婦湿疹が出た指も、石けんを使うようになってからは手荒れ知らず。汚れ落ちもいいのに手が荒れないのが石けんの良さです。
2009年10月08日
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-05-10 00:33 | 洗濯・石けん

ジーンズの生地は 洗った方が傷まない!

先日、テレビで恐ろしいことを見てしまいました! 最近の若者はジーンズを洗わないのだそうです!!
f0322969_15275239.jpg


 テレビの実験では、2年間洗っていないジーンズと、着用後は毎回洗濯していたジーンズを比較していましたが、ものすごい結果に驚きました。

 実験は、洗っていないジーンズと、毎回洗ったジーンズの裾の部分を水に浸けてもみ、その液を寒天の培養地に入れて1週間培養する、というもの。毎回洗ったものは、培養地に何も発生していませんでした。が、2年間洗わなかったジーンズのほうは、シャーレからはみ出るくらい、灰色や黒や黄色のカビがモワモワと繁殖していたのです!!

 ジーンズを洗わない理由の一つが、「洗うと生地が傷みそうだから」でした。が、衣類は洗わないと微生物が繁殖して生地が傷むのです。実際、洗っていないジーンズからはカビが大量に発生しているわけですから、布地は本当に弱っていると思います。

 テレビでは、洗ってあるジーンズと洗っていないジーンズをバイクで引っ張り、どれくらいで破れるかの比較実験も見せてくれました。洗っていないジーンズが7秒で破れたのに対し、毎回洗っているものは16秒まで持ちました。強度試験の機械にかけても、洗っていないものは87キロの力で破れ、洗っているものは105キロの力にまで耐えました。

 なぜ、洗うと生地が傷むというようなウソがまかり通ってしまったのでしょうか…。布地は洗ってきれいにしないと、カビなどの微生物は繊維を劣化させるのです。高価な衣類ほど、きちんと洗って長持ちさせないともったいないではありませんか。

 そのほかに、洗わない理由としては「色が落ちるからイヤだ」というものもありました。ジーンズは少しずつ色落ちしていく所が風合いになるからいいのですが、ビンテージもので、もうすでにいい色合いになっているものは、それ以上色落ちさせたくない、ということらしいのです。

★ビンテージものは蛍光剤なしの洗剤や石けんで…


 ビンテージもののジーンズは、新しい時期よりもずいぶん染料が落ちているので、4~5回洗ったからといって、色が激変することはありません。蛍光剤の入った洗剤を使うと白く染まって、藍色が薄く見えてきますが、蛍光剤の入っていないものを選べば大丈夫なんです。合成洗剤でも蛍光剤の入っていないものがありますから、表示をよく見て選んでください。

 ずいぶん前に、ジーンズのCMで、お湯を入れたバスタブにジーンズをはいて入り、ブラシに石けんをつけてゴシゴシ洗っているワイルドなシーンを見たことがあります。確かに、石けんはどれも蛍光剤が入っていませんから、ジーンズの色落ちを気にしている方にはお薦めです。私の友人のご夫君は、ビンテージジーンズを数本持っているのですが、いつもの洗濯には合成洗剤でも、ジーンズだけは石けんを使っています。それがビンテージジーンズマニアのこだわりなのだそうです。

 どんな衣類でも、清潔にすることで長持ちしますから、石けんだろうが合成洗剤だろうが、適切に使ってキチンと洗ってくださいね。

2009年05月28日
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-04-21 00:24 | 洗濯・石けん


漫画家・エコロジストの赤星たみこが贈るラクチンエコ


by akaboshi-ryuu-ego

プロフィールを見る
画像一覧

検索

画像一覧