カテゴリ:省エネ( 21 )

扇風機4台とエアコン1台、どちらが節電?

f0322969_1010055.jpg昨夜は暑い暑い夜でした。いつもなら冷房をガンガンにつける夫が我慢しています。その代わり、扇風機を4台つけました。1台目は北側の仕事場の窓から涼しい風を入れ、私に1台、夫に1台でそれぞれに微風をあて、4台目は南側のリビングの窓から外に向けて熱気を出す、という使い方で、仕事場とリビングの両方がとても快適に過ごせたのです。

 これをツイッターで発言したところ、「扇風機4台は、エアコン1台より節電になるの?」という質問が相次ぎました。うむ、いい質問ですね!

 まず、うちの扇風機の表示を見てみると、25W、54W、40W、35Wと書いてありました。18年前に設置したエアコン(8畳用)には3.2kWという表示が。これだけ見れば、扇風機4台使っても134W、エアコンは3200Wなので、「扇風機の方が断然省エネ!」と思ってしまいそうですが、コトはそう単純ではありません。エアコンに表示してある3.2kWというのは「定格能力」というもので、消費電力とは違うものです。

 消費電力の比較をしようにもうちのエアコンは古くて取扱説明書もどこかに行ってしまっているので、最新のパンフレットを量販店でもらってきました。8畳用のエアコンの場合、定格能力は2.5kW、その下に0.2~3.5という数字があります。消費電力は540W、その下に45~850という数字。これの意味は、定格能力のうち、最小能力が0.2で、その時の消費電力が45W、最大能力が3.5で、その時の消費電力が850Wという意味だそうです。

 さあ、これをどう考えるか、です。扇風機4台は、どんなに暑くても湿度が高くても最大消費電力は134Wです。エアコンは45Wになるときもあるけれど、850Wになるときもあるわけです。スイッチを入れた直後は室温と設定温度との差が大きいのでフル稼働し、850W使うけれど、時間が経って設定温度との差が縮まると、消費電力は45Wになるというわけです。でも、いったん設定温度と室温が同じになったとしても、外気温は高いわけですから、ずっと45W のままではありません。外の熱が入ってくるし、それを下げるためにはまた消費電力は上がっていきます。消費電力の平均値を出そうにも、外気温や湿度、家の構造によって変ってくるので、なかなか平均値は出せないですね。

 でも、扇風機はそういう条件に左右されず、うちでは4台使った最高値が134Wです。さらに、エアコンは扇風機やサーキュレーターで空気を攪拌すると節電になると言われていますから、うちではエアコンに扇風機を足して使っています。そういうことを加味すると、うちの場合は、エアコン1台+扇風機よりも、扇風機4台の方が節電になっているのではないかと考えています。18年前の製品ですしね。

★北窓からの涼風に気づいて…

 これは皆さんにエアコンをやめろ、扇風機にしろ、と言っているわけではなく、あくまでもうちの場合です。特に、夜の電力は足りているのだから、無理してエアコンを止める必要はありません。熱中症対策としても、上手にエアコンを使った方がいいのです。

 ただ、うちの場合はたまたま北側に窓があり、外は空き地で草や木が生えています。ここが涼しいんですね。今まで、この恵まれた環境に気づかず、エアコンで涼をとることばかり考えていました。そんな生活を見直すと、意外にも楽しく節電できてしまった、というわけなのです。生活の見直し、これからもいろんな面でやっていこうと思います。

2011年06月30日
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-08-05 10:08 | 省エネ

冷房なしで涼しく過ごす工夫

f0322969_1021412.jpg東日本大震災以後、私の家では節電意識が高まりました。「電気は本当は足りている」「いや足りないから節電しなければならない」などなど、いろんな意見がネット上に渦巻いていますが、節電して悪いことは一つもありません。死ぬほどつらい思いをしてまで節電することはありませんが、ちょっとした我慢ならした方がいいと私は思っています。余っていようがいまいが、節電したらその分、家計が助かるわけだし、浮いたお金で東北地方の物産を買うのもいいですよね!

 さて、今後の課題は冷房です。今まで、暖房と照明に関してはかなり節電ができていると思いますが、私の家で一番節電できていないのが冷房なのです。なぜなら、うちには北海道出身で暑さと湿度に極端に弱い夫がいるからです。夫は、気温が22~23度でも湿度が60%を超えるともう汗びっしょりになり、Tシャツがびしょぬれになるのです。下手をすると5月の後半から冷房をつけるという反エコ体質でした。

 しかし、今年はさすがの夫も反省したらしく、いつもなら絶対に冷房をつけたであろう、湿度90%の日でも我慢をしています。どうやって我慢しているかというと、まずは扇風機の多用です。

 一つは仕事机の横において風を直接自分に当てています。もう一つは仕事部屋の天井につけた扇風機で、これは窓からの風を室内に呼び込むためのものです。仕事部屋はパソコンが3台フル稼働すると熱を持って暑くなるので、もちろん窓とドアを開け放して熱気を排出しています。

★首に巻くひんやりグッズ

 また、首に巻いて使うひんやりグッズもいくつか買いました。気化熱を利用したひんやりグッズが今年は充実していて、去年買った「ぬらすだけで冷たくなるタオル」とあわせて使っています。

 今年買ったのは特殊高分子ポリマーが入った細いベルト状のもので、ぬらすとポリマーが水をたっぷり含んでふくらみます。水分がゆっくり蒸発し、そのときに周りの熱を奪うので、ひんやりする時間が長く続くというわけです。実際に使ってみると、優に7~8時間はひんやりしています。扇風機の風が当るとさらに冷たくなるし、しかもカラカラに乾くまではひんやり感が持続するのですから、これは本当に冷房要らずになりそうです!

 また、保冷剤を冷凍して首に巻くグッズも買いましたが、つけた直後はすごく冷たいのに3~4時間も経つとほんのり暖かくなってくるのがちょっと気になりました。

 今年、東京では6月半ばで夏日(最高気温25度以上)が18日ありました。5月22日は29.6度、真夏日寸前でした。こういう日は普段なら絶対に冷房をつけている夫ですが、今年は頑張っています。この調子で7~8月も扇風機やひんやりグッズを活用して、できるだけ冷房を使わずに過ごすつもりです。あっ、でも、お年寄りの方などは無理なさらずに、熱中症の方が怖いですから、適度に冷房を使ってくださいね。うちはとにかく今まで使いすぎだったので、せめて人並みにしたいのです。

 うちが「人並み」になれる工夫を、人並みのご家庭が実践したらさらに冷房を減らせると思います。どんな工夫ができるか、これからがんばってみますので、ご期待ください!

(2011年06月16日
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-08-03 00:00 | 省エネ

アロハでスーパークールビズ

f0322969_9551162.jpg6月1日からスーパークールビズが始まりました。今までのクールビズと違うのは、アロハシャツやポロシャツがOKになったことです。これは朗報! アロハシャツを着てもいいとなると、夏の仕事場はもっと快適になって仕事の能率も絶対上がります!

 と、私が自信満々に断定しているのは、実例があるからです。

 実は、このアロハでクールビズ、私の故郷宮崎県では日南市役所がすでに1996年から実施していて、職員の方たちが「半袖は身軽になり、仕事の能率が上がります」とおっしゃっていました。

 もともとは、日南市商工観光課が観光PRのために導入したそうですが、仕事の能率も上がるとなって、2004年には市役所の全職員が採り入れたのです。アロハ着用は5月1日から9月末までの期間ですが、暑ければ開始日時にはこだわらず、4月中から開始することもあるそうです。そういう臨機応変さがまたいいですね。省エネ、仕事の効率アップが目的ですから、日付にこだわらず、暑ければ始めるのがクールビズのクールなところです。

★ハワイでは正装

 「アロハシャツはリゾートウエアだから、くだけ過ぎているのではないか」、と思う方もいらっしゃるようですが、いえいえ、そんなことはないんですよ。アロハシャツ発祥の地ハワイでは、地味な色合いのものやコットンのしっかりした生地のものもあります。式典や冠婚葬祭にも着る、「ハワイにおける男性の正装」です。

 アロハシャツの起源については諸説があり、日本からの移民が作ったという説が有力です。19世紀末から始まったハワイへの移民。故郷を離れるときに、華麗な振袖や小紋の着物も持っていったのでしょうか。美しい模様のついた着物を着る機会もなく、それをほどいてシャツを縫ったのかもしれません。現地の人たちが日本の美しい反物に憧れて、それをシャツにしてくれと頼んだことが起源、という説もあります。

 そういう、日本にゆかりあるアロハシャツを官公庁が率先して夏のビジネスウエアに採り入れるのは、歴史的にも意義深いことでは……なんて、ちょっと大げさでしょうか?

 今までのクールビズは、ネクタイをはずして襟元を開け、スーツの上着は着用していました。これだと、襟元から多少の熱は排出されますが、ジャケットを着ているので背中の熱が逃げません。しかも、これは私の個人的な感想ではありますが、ノーネクタイでワイシャツの襟を開けているスーツ姿は、かえって「きちんと感」が下がるような気がするのです。それより、最初から開襟シャツとして作られているアロハシャツの方がよほどきちんとして見えるのです。ハワイでは「正装」なんですから、失礼にあたるなどと思わなくてもいいのではないでしょうか。

 とにかく、アロハシャツやかりゆしなどの開襟シャツは、高温多湿な日本の夏には最適な衣装だと思います。日本の夏は今や「熱帯」と言ってもいいくらいの気温です。熱帯の気温を乗り切るために、スーパークールビズ、私は応援しています!

2011年06月02日
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-08-01 09:51 | 省エネ

野菜ジュースで冷房いらず

f0322969_9243545.jpg今年の夏、電力はどうなるでしょうか。ピーク時の電気需要量が供給量を上回ると、停電になってしまいます。なんとしてでも需要量を減らさねばなりません。特に夏の冷房! これをどう減らすか、どうやって涼しく過ごすか、これに日本の命運が掛かっているといっても過言ではありません!……ちょっと大げさ? でも、停電を避けるには絶対必要なことですよね。

 うちでは以前から窓の断熱に力を入れてきました。障子を入れたり手作り二重窓出窓も二重窓にしたり。最近ではプラダンを使って断熱効果を高め、冬の寒さを撃退しました。プラダンを窓の前に立てかけるだけ、という簡単なやり方でしたが、これがなんと夏の暑さも撃退してくれそうなんです!

 5月10日は全国的に暑い日でした。東京では27.2度、湿度63%という蒸し暑さ。普段だったら夫は確実に冷房をつけているはずです(すみません、夫は北海道出身で、暑さと湿気にものすごく弱いのです……)。なのに、夫はまったく冷房をつけませんでした。窓にプラダンを入れたおかげで家の中が涼しくて、外の暑さに気付かなかったのです。

 窓の断熱だけでそんなにも違うのか、と驚かれると思います。家の中で一番熱を出し入れする場所が玄関と窓です。玄関ドアよりも窓の方が面積が広いので、窓を確実に断熱すると家の中が魔法瓶のようになり、家の中の温度を一定に保ちます。この夏はぜひ、窓の断熱と、遮光を心がけてください。

★内側から体の熱を取る!

 それからもう一つ、暑さをしのぐ意外な手段があります。なんと、それは「野菜ジュース」なんです!

 実は、夫はこのところ高血圧と高脂血症を改善するため、市販の野菜ジュースを飲み始めました。もともと、生野菜には体にこもった余分な熱を取る効果があります。特にきゅうり、トマトなどの夏野菜や、ゴーヤ、バナナなど南国の野菜や果物は、その効果が高いと言われます。

 飲み始めのまだ寒い時期には、「体が冷える」と言って、ストーブの前で飲んでいました。ところが暑くなってからは、「これ飲むと暑くならん! 冷房つけなくてもいい!」と言い出したのです。最初は「何を大げさな」と思っていましたが、実際にあの冷房好きな夫が冷房なしでやっているのを見ると、この効果は無視できません。

 「体を冷すのはよくない、温めることが基本だ」という健康法もあります。確かに、体を温めることでさまざまな不快な症状が軽減することを私も体験しています。でも、昔、冷房も何もなかった時代、暑いときは体の熱を取る物を食べて涼をとるのはごく普通のことでした。夏野菜を夏に食べることは本当に理にかなっているんですね。

 また、冬の野菜は体を温める効果のあるものが多く、寒いときに食べると体が温まります。旬のものを食べることは、美味しさのみならず、それで暑さ寒さが緩和できるという効果もあるのです。

 夫は市販のごく普通の野菜ジュースを飲んでいますが、余った野菜をジューサーにかけて作ることもあります。次回はジューサーを使ったあとに出る野菜カスの二次利用法をお知らせします。お楽しみに!

2011年05月19日
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-07-30 00:00 | 省エネ

鏡で照明 分身の術!

 電気事業連合会のサイトによると、一般家庭で使われる電気は、家電と照明その他が全体の35.9%を占めているそうです。残りは、台所8.1%、給湯29.5%、暖房24.3%、冷房2.1%で、冷房が意外に少ないのに驚かされます。暖房が電気を食うこと、照明その他の家電(テレビやパソコン、掃除機、洗濯機がここに含まれます)で35.9%にもなることにも驚きました。
f0322969_910137.jpg
 そこで、ある映画をヒントに照明の節電を試してみました。20年ほど前にテレビで見た映画で、タイトルも内容も忘れましたが、一つだけ強烈に覚えているシーンがあります。それは、主人公の女性が寝る前に部屋のロウソクを消すシーン。

 ロウソクを3本立てられる燭台がいくつも壁に掛かっています。主人公がそれを次々に消していくのですが、私の記憶にバッチリ残ったのは、燭台の後ろの壁にあった鏡です。「おお、鏡があるおかげで明かりが倍になるのね!!」そう思って、すごく感心したのを覚えています。

 先日の夜、この「鏡で明るさ倍増作戦」をリビングでやってみました。結果は、倍まではいかないけれど、かなりの明るさが確保できました!

 写真のように天井の照明を一つだけつけて、移動させた大きな姿見と化粧台の鏡に光を反射させたところ、食事をしたりテレビを見たりするのには何の支障もない明るさでした。本を読むには少し暗いのですが、これは手元に反射光を当てれば大丈夫、いけます! 鏡を置く位置や大きさを工夫すれば、どこのご家庭でも十分役に立つ照明になると思います。

★工夫次第で技術いらず

 これは一般家庭で夜間やるだけではもったいないです! デパートや駅など、公共の場での照明に鏡をどんどん取り入れてはどうでしょうか? 節電のためだからと言って、全体をただ暗くするだけでは気持ちも暗くなります。照明器具の数を半分に減らしても、鏡を使って明かりを増幅させれば、消費電力は半分、でも明るさはほとんど変わらない、ということになります。鏡の購入費用などがかかりますが、これからずっと電気代が半分になるのですから、企業としてもお得だと思います。

 もちろん、照明器具そのものに反射板がついているものもありますが、それ以外に、もっと大々的に鏡で光を反射させるのです。この反射光は、いきなり目に入ると危険ですから、角度の調整や、どれくらいの枚数を設置すべきかなど、いろいろ考えねばなりません。だけど、それだけの手間に見合う効果があるのではないかと思っています。

 最近は軽くて割れにくいアクリルミラーもあって、天井や壁に設置することも可能です。例えば、天井をすべて鏡にし、角度をつけて光を反射させることで、暗い場所に届けることもできるでしょう。外の自然光を反射させて、暗い階段や奥まった場所へ光を導くことも可能でしょう。鏡や光ファイバーで太陽光を地下へ送っているビルがありますが、あれをもっと単純にした形です。

 あれこれ考えていると、どんどん楽しくなってきました。節電のために、人が通るときだけ明かりがつくセンサーを設置するとか、そういうのも大事だと思います。でも、鏡作戦なら、何のテクノロジーも余分な電気も使わずに節電できます!

2011年05月12日
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-07-29 00:00 | 省エネ

節電三種の“神器”、手動・LED・ソーラー

f0322969_95354.jpg友達の家では、先月、電気代がその前の期間より4000円も減ったそうです。そして今月はそこからさらに3000円も! 今月(3~4月分)は、それまでつけていた暖房を減らす時期なので、季節変動もあるでしょうが、それにしても減り方が大きいのでこれはやはり「節電効果」でしょう。

 ネット友達も、今月は電気代が下がったという人が多く、みんな一様に「今までどれだけムダに電気使っていたかがわかった。反省」と言っています。皆さん、どんな節電対策を採ったのでしょうか? いろんなやり方があるでしょうから、ぜひ教えてくださいね。

 さて、私の家では照明をほとんどLEDに替えました。残っているのもすべて蛍光灯で、現在、白熱灯は家の中にありません。一気に替えるとお金がかかって大変ですが、少しずつ替えてきたので、痛い出費ではありませんでした。お金はかかりますが、消費電力は少ないし、寿命も長いので結局お得です。

 LED電球は、家の中の固定照明だけでなく、懐中電灯にも生かされていました。去年の12月に手動電力の懐中電灯を買ったのですが、昔買った白熱灯の懐中電灯よりも明るくて、とても重宝しています。停電のときには本当に助かりました。

★小さな節電、集まれば大きな力に

 そして今年の4月。今度はソーラーパネルと手動発電のついた懐中電灯も買いました。写真のように小さなものですが、窓際に置いておくとソーラーパネルで発電、蓄電もします。

 これがまた非常に明るい! 去年買ったものより数倍は明るいんです! しかも近所のお店では999円という低価格! 去年買ったものは1800円でしたから、費用対効果の上昇振りには目を見張るものがあります。

 この二つの懐中電灯が、うちでは大活躍です。小型なのでポケットに入れて持ち歩けるところがいいんです。実際、どんなときに使っているかというと、夜トイレに行くときなど。わざわざ廊下やトイレの電気をつけずにすみます。台所にちょっと何か取りに行くときも天井の照明をつけずに、目的の棚をピカッと照らしてサッと取り、ササッと居間にもどってきます(余計なつまみ食いをしなくてすむ、という別の効用もありました!)。

 手動とソーラーの発電ですから、発電所の電気を使っていないのが嬉しいし、家の中で懐中電灯で動いているこそこそした姿もまたおもしろく、ちょっとした節電ではありますが、楽しんで続けています。

 しかし、「そこまでしなくても……」と思う方も多いことでしょう。たしかに、夜中は電力に余裕があるのだから、あまり無理して節電しなくてもいいのではないかと、私も思います。でも、時間帯によって節電したりしなかったりする方が私にとっては面倒なんです。できる節電はいつでもやってみる、その方が私にとってはラクチンです。これがそのうち「習慣」になります。習慣になってしまうとあとがラクですから。

 ほんの小さな節電でも、積もれば大きくなります。ひとりの節電は小さくても、1万人、10万人、いえ100万人単位でやれば効果はとても大きくなります。小さな節電が習慣となり、大きな効果を生むようになるといいなあ。

 無理せず、少しずつ、気長に頑張りましょう!

2011年04月28日
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-07-28 00:00 | 省エネ

太陽光発電でリスク分散

f0322969_92352.jpg2004年に太陽光発電を導入して以来7年半、うちでは故障もなく安心安全に使っています。この7年半でいろいろ体感したことをお話しましょう。

 導入したときはオール電化を勧められました。「その方が電気料金が安くなる」「オール電化だと安全だ」などのメリットを並べられると、ほとんどの家がオール電化に変えるとのことでした。しかし、うちはオール電化にしませんでした。災害時のライフラインは複数ないと嫌だ、と考えたからです。停電したら煮炊きも暖房もすべてできなくなるのは困ります。まさかの時のエネルギー源をひとつに絞りたくはありませんでした。

 オール電化にすると電気料金が安くなるのは割り引きがあるからであって、使用する電気の総量が減るわけではありません。今までガスだったものが電気に代わると、電気使用量はむしろ増えてしまいます。「節約」にはなるけど「節電」にはなりません。これでは社会全体がますます原発依存になってしまうと思ったのでした。

 原発を進めたくない、という話をすると「代替エネルギーの提案もなしに原発否定はダメだ」とよく言われます。太陽光発電が原子力発電の完璧な代替エネルギーになるとは私も思っていませんし、他のユーザーもそんな大それたことは思っていないでしょう。

 風力、地熱、波力、潮力など、さまざまな発電方式がありますが、代替エネルギーとしてはどれも100%の決め手にはなっていません。ひとつだけでは無理なのです。補助電力がたくさんあること、これが必要だと思っています。いろんな方法を同時進行で研究し、開発していけばいいこと。なぜ性急に「ひとつだけの決め手」を求めるのでしょうか。エネルギーは「ひとつだけの決め手」で進めてはいけないものだと思います。いくつもの「手」を持っていることがリスク分散になります。その「手」のうちのひとつが、太陽光発電なのです。そして太陽光発電は、補助電力として非常に優れていると思います。

★7年半故障なく、高まる節電意識

 一方で、太陽光発電にはデメリットもたくさんあります。価格が高い、天候に左右されるので安定性が不確実、元を取るのに何十年もかかる、10年を過ぎたら故障も出る、などなど。それでも導入したのは、せっかくの太陽光エネルギーを使わないのはもったいないと思ったから。そして、使ってみないで「いい、悪い」の判断をしたくなかったのです。環境問題の本を書いたり話したりする人間としては、検証する必要があると思いました。

 7年半ほど使った今も検証中ですが、故障はなく、不都合は皆無です。節電意識も高まります。うちの場合は元々電気代が高い家だったので(事務所と住居を兼ねているので、一般家庭の2倍はあります)、太陽光発電の割り引きのおかげで、ローンを払っても支払う金額はトントンか、むしろ減ったくらいです。

 最大のネックである「高価格」も、使う人が増えれば単価が下がるし、単価が下がれば使う人が増えます。使う人が増え、市場が大きくなれば研究開発費もより多く使えるようになります。そうなればもっともっと効率のいいパネルがどんどん開発されるでしょう。どんな機械も、研究費が多くなり研究者が増えた方がいいものができますから。そんな「いい循環」ができるよう、私はこれからも太陽光発電のことを話していくつもりです。

2011年04月21日
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-07-27 00:00 | 省エネ

太陽光発電で停電を乗り切る!!

 f0322969_8582253.jpg東日本大震災以後、太陽光発電が脚光を浴びています。うちは2004年に導入し、効果を実感済みです。太陽光発電の良さをちょっとご紹介しましょう。

 もともとは、近所に住む友達が先に導入して、太陽光発電の良さを教えてくれました。その家では、お子さんが24時間人工呼吸器をつけていて、もし停電になったら怖い、ということで導入したそうです。今回の震災で20時間停電したときの様子を聞きました。

 ・午後2時40分頃、停電。すぐに太陽光発電の非常用コンセントに人工呼吸器をつなぎ、充電器もすべてそこから充電する。
 ・夕方になって発電が止まる。充電器の電気とガソリンの発電機で朝までもたせる。
 ・朝、太陽光発電が動き出すと、そちらで人工呼吸器を動かす。
 ・夜中、発電機が止まったら車のバッテリーを使おうと思っていたけど、使わずに済んだ。昼間の太陽光がなければもたなかった。

 人工呼吸器は、本体だけではなく、モニター、加湿器、痰吸引機などたくさんの周辺機器が付属しています。それらすべてをまかなえる発電量だったのが本当に嬉しいですね!あの日はたまたま快晴で、気温が低かったのも幸いしました(友達と私は、気温が低い方が発電効率が上がると言われているメーカーのものを使用しています)。

★くもりや雨でも発電

 うちのソーラーパネルの発電量は、先月と先々月ではかなり違いがありました。2011年2月10日~3月9日の発電量は177キロワットでした。ネットで2月の天気を調べてみると、くもりの日が多かったようです。しかし、3月10日~4月10日の発電量はなんと382キロワットもありました。快晴の日が多かったのが幸いしました。

 太陽光発電は確かに天気に左右されますが、くもりや雨の日でも発電量はゼロではありません。朝もほんのり明るくなってきたころから発電が始まります。太陽光は天気次第だからダメだ、という人もいますが、やらないよりやった方がいいと私は思っています。

 「太陽光発電をいくら入れても原発ほどの発電量はない」、と批判する人もいます。確かに、太陽光だけで原発以上の発電量を作ろうなんて、現時点では不可能に決まっています。でも、補助電力としては優れています。電力使用量のピークは、夏の晴れた日の午後2時頃です。晴れているそのとき、ソーラーパネルも一番発電していますから。

 太陽光発電の装置はまだまだ高価なものですが、設置する人が増え、販売数が上がれば、ソーラーパネル一枚あたりの単価は下がります。設置費用が下がれば元を取るまでの期間も短くなります。ここが踏ん張りどころではないでしょうか。

 太陽光発電の光と陰、というと大げさですが、デメリットも含めて、もっともっと皆さんに知ってもらいたいことがたくさんあります。来週もお楽しみに!

2011年04月14日 
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-07-26 00:00 | 省エネ

暖かグッズ「ファードレス」とは?

f0322969_18455497.jpg灯油やガソリンがまた値上がりしています。しかし、うちではまたしても灯油を買う頻度が下がりました! プラダンとファードレス(後述)のおかげです!

 いや~、プラダン、素晴らしい!! ホントにこれは奇跡と言っても過言ではありません!

 前回のコメント欄に、試した結果を報告してくださった方がいました。友人からも効果が出たという嬉しい報告が続々と届いています。そして、私自身も素晴らしい効果に驚いています。

 実は、前回の記事を書いた後、一階の窓すべてにプラダンを入れてみました。手作りで二重窓にしたところや、小さい窓だから必要ないだろう、と思っていたところもすべてプラダンを装着してみたのです。その結果、ものすごく暖かくなったんです!

 特に仕事場の窓は効果抜群! 夫が窓にプラダンをはめたとたん、フワッと暖かく感じました。これは、「暖気が入ってきた」のではなく、「冷気が止まった」ということでしょう。「二重窓にしてあるから大丈夫」と油断していましたが、冷気はやっぱり忍び込んでいたのですね。

 その日は全国的に寒い日で、私の住む町でも珍しく雪が積もりました。窓に結露もなく、いつもつけているストーブを消しても暖かいのには驚きました。普段だったら石油ストーブと足元の電気ヒーターを必ずつけているのに、石油ストーブを消しても寒くなかったのです! 仕事場の窓からのすきま風がどれほど一階を冷やしていたのか……。もっと早くプラダンを入れればよかったと後悔しました。

★ファードレスの正体は…

 もう一つの暖かグッズは「ファードレス」です。ちょっとオシャレなネーミングですが、何のことはない、敷き毛布を腰にただ巻きつけただけのものです。

 机で仕事をする場合、普通は膝掛けを使うでしょう。私の場合、普通の毛布の厚さの膝掛けだと薄すぎて全然ダメ。それで「敷き毛布」登場です。大きさは敷布団と同じですから、下半身をすっぽり覆います。腰に巻きつけヒモで結べば、ハイでき上がり。机に向うときだけ膝にかけるものと違い、身体に巻きつけてあるので、立ち上がっても暖かです。

 このファードレス、会社勤めの方はちょっとできないかもしれませんが、在宅の仕事ならぜひお勧めします。「いや~、ちょっと見た目がアレだし……、私はちょっと……」なんて言わないでください。花より団子、見た目のオシャレより実利を取ってください! 普通の膝掛けより断然暖かいです! 敷き毛布は大きさも厚さもちょうどいいと思います。暖房機器を使う時間も短縮できますし、設定温度も低くてすみます。

 プラダンで断熱、ファードレスで保温。この二つの効果で、うちの灯油購入回数は、この寒さにもかかわらず減ったのですよ! みなさん、ぜひやってみてください! 快適に過ごせますからね!

2011年03月10日
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-07-21 00:00 | 省エネ

冬のお風呂、冷めない工夫

f0322969_12462487.jpg寒いですねぇ。こう寒いとお風呂を沸かすエネルギーもいつも以上にかかります。そして冷めるのも早くなります。

 最近は断熱材がしっかり入った魔法瓶タイプの浴槽もあって、お湯が翌朝まで冷めないそうです。今一番うらやましいものが、この魔法瓶タイプの浴槽です。ひと晩たってもお湯が冷めないなんて、翌日洗濯するのにすごくいいですよね! 

ちょっとしたモノなら買い替えも可能ですが、浴槽はなかなか買い換えることができないので、なんとかうちでも冷めない工夫をしようと、あれこれやってみました。

 まずはお風呂のフタです。最初に付いていたフタはプラスチックの蛇腹式でした。クルクル巻けるので便利でしたが、2~3年で裂けてきました。厚手の木のフタに買い換えたところ、12~13年ほど使っても全然壊れず、保温性もアップしたと思います。

木のフタはカビで黒ずむのがイヤだと敬遠する人も多いのですが、毎回裏返して使えば大丈夫。お湯を溜めてフタをすると、下側に来る面は湯気でぬれますが、表側はカラリと乾きます。同じ面がずっとぬれているとカビが生えますが、毎回裏返すことで木の表面が乾き、カビが生えにくくなるのです。時々タワシでよくこすって、タオルでサッと拭いて日光に当てるなど、そういうケアをするとさらにグー! これは木のフタに限らず、プラスチックのフタでも同じですね。

★給湯パイプの長さにも注意!!

 それから、うちのお風呂には致命的な欠点があります。浴室が2階にあるので、ボイラーから浴室までの給湯パイプが長く、そのパイプを通るときにお湯の熱がどんどん奪われているのです。もちろん断熱材を巻いていますが、やはり短いパイプの方が熱いままで浴槽まで届きますよね。家を建てるとき、そこまで考えませんでした。1階は仕事場、寝室やお風呂は2階へ配置し「いい設計だ!」な~んて、悦に入ってたのですが……。お湯が冷めやすいということまで気が回らなかったのです。

 これからのお風呂は、どんな家でも断熱材でくるんである魔法瓶タイプになっていくでしょう。家族構成や仕事の都合上、どうしてもボイラーと浴室が離れてしまう場合、配管の断熱は十分に配慮してください。

 うちではお湯の冷め方が速いので、夜に洗濯するようになりました。温かいお湯を冷まさないよう、断熱の工夫ばかり考えていましたが、「冷めないうちに使う」という技も使うことにしたのです。しかし、マンションなどの集合住宅では、夜は洗濯禁止のところもあります。その場合はやっぱり保温性の高い魔法瓶タイプの浴槽がいいですよね。

 実は今、少し大掛かりにはなりますが、断熱材を浴槽に吹き付けてもらうのはどうかと、思案中です。これをやると市販の魔法瓶タイプの浴槽とほぼ同じ効果が得られるのではないかと思いますが、どういう工事になるのか、いくらかかるのかが不安で、まだアイデア段階なのです。もし実行したら、すぐにお知らせいたします。

 あっ、それから、残り湯を使うと雑菌が心配だ、と言う方は最後にお風呂に入った人が「酸素系漂白剤」を大さじ1~2杯ほど入れておくといいですよ。漂白剤には殺菌効果もあるし、お湯をアルカリ性にするので洗浄力もアップします(※これは木製や大理石の浴槽には使えない技なので、ご注意ください)。

2011年01月20日
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-07-14 00:00 | 省エネ


漫画家・エコロジストの赤星たみこが贈るラクチンエコ


by akaboshi-ryuu-ego

プロフィールを見る
画像一覧

検索

画像一覧