カテゴリ:掃除関連( 6 )

ズボラ式・手間なし拭き掃除

f0322969_21282826.jpg
 家事の手間を削減する方法を考えるのは、私の最高の趣味の一つです。私だけでなく、夫も同じで、2人して家事の手間をいかに省くかということを日夜考え続けています。

 さて、そんなわれわれが、一番嫌いな家事が「雑巾がけ」です。雑巾をかけずに生きていけるのならどんなに幸せだろう、と私は思っています。が、床にはときどき猫が吐いたものが落ちていたり、食べ物がこぼれていたり、土ぼこりも入ってくるし、やっぱり拭き掃除ってやらなくてはならないことなんですよね。

 真っ先にやったのが、お茶がら掃除です。お茶がらを床にまいてほうきで掃くだけという簡単さが受けて、うちではときどきやります。ときどき、というのが情けないですが。

 でも、お茶がら掃除は床がメイン。テレビの後ろ側や窓の桟などは拭けません。また、知らないうちにこびりついた汚れは雑巾でこすらないとダメ。やっぱり嫌いな雑巾がけもしなくちゃならないときがあるんです。

 そもそも私がなぜ雑巾がけがイヤなのかというと、1枚の雑巾で掃除をすると「バケツで何度も洗わなくてはならない」という手間が嫌いだからです。子どもの頃、冬の寒い時期に、冷たいバケツの水で雑巾を何度も洗いながら拭き掃除をしたときの切なさ。お湯でやったとしても徐々に冷めていくし、子どものころは本当にイヤでした。

★まとめて洗濯「大量雑巾バラマキ作戦」

 そんな私が考案した手間削減方法は、大量雑巾バラマキ作戦です!

 うちには雑巾が40枚くらいあります。古いタオルやTシャツなど、捨てずに全部雑巾にしましたから、けっこうな枚数があるのです。

 ある日、うちにあるすべての雑巾を水でぬらし、洗濯機で脱水して家中にばら撒きました。床だけでなく、机の上、テレビの上にもポイッとのせて、家中の拭き掃除を始めたのですが、これがもう大正解! 1枚の雑巾でまず拭けるだけ拭いて、汚れたら別の新しい雑巾を使えばいいのです。掃除の最中、いちいちバケツで洗わなくてすむので掃除の効率がアップしました。

 拭き掃除が終わったら、汚れた雑巾をすべてまとめて洗濯機で一気に洗います。1~2枚の雑巾を洗濯機で洗うのはもったいないですが、30~40枚の雑巾ならそんなこともありません。洗濯機で洗ってすすぐと雑巾は真っ白になるし、脱水機を使うと手で絞るより断然早く乾いて、いやな臭いもしません。

 今、私は二槽式洗濯機を使っているので、衣類を洗った後の石けん液を残しておいて、それで雑巾を洗っています。二槽式洗濯機だと、こういう分け洗いも簡単にできるので便利ですね。

 全自動洗濯機の方なら、雑巾洗いだけで新しい洗濯液、すすぎの水がかかります。これは少ない枚数ではもったいないでしょうが、大量の雑巾なら気兼ねなくできると思います。

 大量雑巾バラマキ作戦は、大掃除のときなど、家中をきっちりにきれいにしたいときに特にお勧めです。洗う手間が省けるってこんなにもストレスがないのか、とびっくりすると思います。

2010年06月10日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-06-13 00:27 | 掃除関連

お手製「リュック型掃除機」でラクエコ

f0322969_20143215.jpg
前回、お知らせした「リュック型掃除機」の作り方をご紹介します。

 作り方はとても簡単です。掃除機と市販のリュックサック、ベルトが一本あれば出来てしまいます。

 最近のリュックサックは、上に必ずループが付いています。下にもループが付いているものを選んでください。手持ちのリュックサックを使う場合、下にループが付いていないものだと、ベルトで固定しにくくなりますから、紐を縫い付けるなどの工夫が必要になります。

 (1)リュックサックのループに掃除機のホースを通し、本体につなげる。
 (2)ベルトを上下のループに通し、バックルで締める。このとき掃除機本体の取っ手にもくぐらせておくと横ズレ防止になる。

 これで出来上がり。簡単でしょ? 掃除機はリュックサックの中に入れるわけではなく、外にくっつけるだけですから、排気もちゃんと出来ます。

 うちではこのリュック方式にしたおかげで、掃除の時間が短縮したし、カーテンの洗濯やエアコンの掃除も楽になりました。やはり機動性が抜群によくなるんですね! 飛行機や新幹線の掃除でもリュック型掃除機が使われているのを見たことがあります。でも、うちはこの方式、16年前からやっていたんですよ。その後、新聞や雑誌、テレビに何度か紹介したのですが、きっとうちでやったのが一番早かったのではないかと自負しています。ああ、特許とか実用新案をとっておけばよかった~。
 
★カーテンの“汚れ”を吸い取る

 リュック方式のいいところは、掃除機の吸い口が天井近くにもラクラク届くこと、階段や敷居などの段差があるところもスムースに動けること、などです。カーテンを束ねた状態で上から下までスーッと掃除機をかけておくだけで、うちでは5年間、洗濯をしなくてもきれいなままでした。さすがに5年目に洗濯してみたのですが、洗濯液は全然黒くならず(普通は真っ黒になりますよね!? )、普通の洗濯物よりきれいなくらいでした。カーテンの汚れって、ホコリだったんだ! 吸い取ってあげれば汚れないんだ! びっくりしました。

 天井近くに蜘蛛の巣やホコリがたまることもありますが、掃除機で吸い取ればすぐにきれいになります。エアコンもカバーの上から掃除機をかけるだけで中のフィルターにホコリがたまらず、うちでは3か月くらいフィルターを掃除しなくてもきれいでしたよ。あれは1週間に1度は取り出して洗うようにと、取扱説明書には書いてありますが、そんなに頻繁にフィルターを洗うお宅って、私が長年講演で話を聞いても、1~2軒しか記憶がありません。それも、家電メーカーにお勤めで、エアコンのことをよくわかっているお宅だけでした。

 エアコンのフィルターをきれいに保つのは電気の効率もよくなるし、またカビやダニの発生も抑えます。ぜひ、フィルターをきれいにしてあげてください。週1で出して洗うもよし、毎日軽く掃除機をかけるだけでもよし。私としては毎日の掃除のついでに軽く掃除機をかけるほうがラクチンだと思います。

2010年01月14日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-05-23 00:13 | 掃除関連

ズボラ流ハタキで簡単掃除

f0322969_20120293.jpg
 明けましておめでとうございます。今年もニコニコエコをやりましょう!

 ハタキってすごい!!ズボラな私は年末に大掃除ってしたことがありません。でも年末年始にお客様が泊まりがけで来ることもあるので、仕方なく掃除をしています。この「仕方なくやる掃除」に大活躍してくれるのがハタキなんです。

 私の普段の掃除は本当にズボラで、床に掃除機をかけるだけ。これだとどうしても隅々にホコリがたまります。これをハタキでたたき出して掃除機をかけると、家中がすっきりします。

 ハタキはホコリを舞い散らせる、咳き込んでしまう、そんなのイヤだ、と思っていませんか? 1年くらい放置した、分厚く堆積したホコリだと大変ですが、1週間以内のホコリなら、咳き込むほど舞うこともありません。私はズボラですから2~3週間から1か月ほど放置することもありますが、それでもハタキをかけて咳き込むほどのひどい状況になることはあまりありません。

 ハタキをかけるだけで、棚に飾っている猫の置物にもホコリが積もらず、何年もきれいなままです。家を建ててから16年経ちますが、この棚は、雑巾で拭いたことなど1度か2度くらいしかないはずです。それでもきれいなんですよ!

★手にハタキ、背中に掃除機

 簡単掃除しかしていない私ですが、年末年始のお客様が増える時期には、さすがの私もいろんなところを見渡します。

 お客様が来る、と思うと気になるのが天井近くの蜘蛛の巣。……え。蜘蛛の巣が張るほど掃除していないのか、ですって? は、はい……。床と棚の掃除はたまにやっても、天井近くはなかなかやらず、気がついたらうっすら蜘蛛の巣が張っていることがよくあります。それもハタキでたたき落とし、掃除機で吸い取ればきれいになります。あ、うちでは掃除機を背負うリュック式にしているので、掃除機が上のほうまで簡単に届きます。だったら毎回天井近くも掃除しろよ、って言われそうですが、すみません、根っからのズボラなのでたまにしかしないんです(このリュック式掃除機の作り方は次回、紹介します)。

 それから机の下や箪笥の裏、テレビの裏のホコリは、ハタキをかけて掃除機をかければすぐにきれいになります。本来は小箒のほうがよさそうですが、掃除のスタイルはイラストのように手にハタキ、背中に掃除機という形なので、机の奥などの床面のホコリを吐き出すのもハタキでササッとやっています。そういう小技が利くのは、布製ではなく羽根ハタキだからかもしれません。細長い布のハタキだと、ホコリをはたくにはいいけれど、床面のホコリをちょっと掃き出すのには向いていないかも。

 こんな風に、ハタキを使いながら掃除機をかけるだけの掃除ですが、これだけでも目立つところのホコリはなくなるし、面倒臭くないし、とても便利だと思います。

 うちでは各部屋に専用ハタキが吊るしてあります。トイレにすら専用ハタキを置いていて、トイレ窓の網戸にも気が向いたらハタキをかけています。こうしておくと網戸は2~3年以上きれいなままです。ハタキを上手に使えば、掃除の手間が省け、時短にもなりますよ!

2010年01月07日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-05-22 00:11 | 掃除関連

悪臭軽減! 年末年始の生ごみ処理法

f0322969_20053395.jpg
 年末年始はごみの収集が減る時期です。みなさま、どういう対応策をお考えですか? 生ごみが家の中で悪臭を放つような事態にならないための方策を考えてみましょう。

 まず、一番いいのはコンポストですが、これは土のある庭がないとなかなか難しいものです。ベランダコンポストといって、マンションのベランダでやるために、プラスチックの衣装ケースで生ごみを処理する方法もあります。電気で生ごみを乾燥させる機械(生ごみ処理機)もあります。が、衣装ケースを使う方法はちょっとコツが必要です(そのコツはいずれ書きますが)。生ごみ処理機は購入にお金がかかります。

 というわけで、お金もかからず、簡単に出来る生ごみ処理の方法を一つお教えいたしましょう。これで生ごみの悪臭を軽減できるはずです。

★乾燥させて、ごみをダイエット

 用意するものは、プラスチックのかご、植木鉢の受け皿1枚、新聞紙、洗濯ばさみ、米ぬかです。

 (1)かごの底に植木鉢の受け皿を1枚おき、新聞紙を折りたたんで敷く(水分吸着のため)。
 その上に新聞紙1枚を広げ、かごの内側に敷く。

 (2)1日分の生ごみ(約500グラム)に米ぬかを一つかみ程度加え、サッと混ぜる。

 (3)新聞紙でふんわり軽く包み(ぎっちり包まないこと)、虫が入らないよう洗濯ばさみでとめる。

 (4)かごに入れたまま軒下など風通しのいいところに吊るし、風乾(風で自然乾燥させること)する。

 と、これだけなのですが、生ごみが出るたびに同じように処理し、かごに入れていきます。バケツに生ごみをためていく方式より、断然においがしなくて快適だと思います。

 米ぬかを入れる理由は、乳酸菌発酵を促進させるためです。米ぬかには乳酸菌が多く含まれていて、これは好気環境(空気のある場所)、嫌気環境(空気の無い場所)の両方で働く微生物です。普通は、嫌気環境を好む微生物が働くと悪臭を出しますが、これをできるだけ抑えるために、嫌気でも好気でも働く乳酸菌を混ぜるんですね。乳酸菌はにおいがまったくしないかというとそういうわけではなく、ぬか漬けのような発酵臭がして、これは好みが分かれます。

 ただし、この方法で風乾した生ごみは1週間ほど置いても、あのイヤ~~~なにおいではなくなりますし、水分が飛ぶと見た目も少なくなり重さも当然減ります。

 この方法で乾かした生ごみをコンポストに入れると発酵が早く進み、堆肥を作る方にもお薦めです。

 堆肥作りをしていなくても、風乾した生ごみは減量されていますから、普通のごみ収集に出してもOK。びしょぬれの生ごみを燃やすのは焼却炉でより多くのエネルギーを使うので無駄が出ますが、こうやって乾燥させた生ごみは燃やすのも楽だし省エネになります。

 軒下に吊るすとカラスにやられるのではないか、という質問を受けたことがありますが、私がやった限りでは、カラスに食われたことはありませんでした。心配な場合は、ベランダに干すとき、ネットなどでガードするといいかもしれません。

 年末年始のごみ収集が無い時期、ちょっとやってみる価値はあると思いますよ!

 【参考文献】「ふしぎ! 生ごみリサイクル 微生物の力でよい土づくり」著者 福渡和子 / 赤星たみこ
 
2009年12月10日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-05-19 00:04 | 掃除関連

箒の魔法で、部屋中ピカピカ

f0322969_19411445.jpg
 箒(ほうき)、持ってますか?

 最近、箒の無い家が多いと聞いてちょっと悲しくなっています。私は箒が大好きで、机の上の消しゴムカスを払うための小箒から、畳や板の間の上を掃くのに使う箒、トイレの床用、玄関用、庭用の竹箒など、各種取りそろえています。それも30年ほどの間に少しずつそろえたので、お金がかかったという感じは全然しません。

 以前、お茶殻をまいて掃除をする方法をご紹介しました。お茶殻を床の一部にまいて、それを箒で掃きながら外へ出すと、床の埃が吸着されてピカピカつるつるになるし、お茶のいい香りが家中に漂います。

 最近、うち中の床にウレタンのマットを敷いたので、お茶殻がくっつくようになってしまいました。これを取るのがけっこう面倒で、夫はとても嫌がります。それで、新聞紙をちぎったものを出がらしのお茶で湿らせ、固く絞ったものをまいて箒をかける方式にしてみました。これはこれでとてもいい方法です。特に、箒の中でも毛足の短い自在箒を使うと、ぐいぐい押し付けるように掃くことも出来て、本当に雑巾がけをしたみたいに埃が取れるんです。

 これはいい! と思っていたのですが、今度はその湿った新聞紙がごみになって、ゴミ袋がいっぱいになってしまいました。いや、それくらいは想定の範囲内ですし、新聞紙の有効活用でいいことなんですが、うちはごみを出しに行く回数が少ないので、ちょっとでもごみが増えるのは困るんですね。

★古シーツの再利用でごみも減少

 というわけで考えたのが、古シーツを小さく切ったものをたくさん用意し、ぬらして脱水したものを床にまいて掃くという方式です。

 布なので、ただ切っただけだと糸くずが出てきます。なので、あればロックミシンを掛けるといいと思います。またはバイアスに切ると、糸くずの出が少なくてすみます。

 これがもう、いい感じです!

 古シーツを小さく切って絞ったもの、というのは、つまり小さな雑巾です。これを掃いて埃を取るのですから、本当にきれいになりますよ! 汚れた布はバケツに入れて洗って干して、次回また使います。バケツで手洗いしてもいいし、ほかの雑巾や床マットなどを洗うとき一緒に洗濯機で洗うこともあります。うちは二槽式洗濯機なので、こういう汚れものは、ほかの衣類を洗ったあとの残りの洗濯液で洗うので無駄がありません。

 箒はいろんな使い方が出来てとても便利です。一家に3本はあるといいんじゃないかなあ。一つは畳やフローリング用で、あとは玄関や外用。それにトイレ用。トイレだけは別のほうが気分的にもいいと思います。

 このほかにもパンを食べた後、テーブルのパンくずを掃くための小箒や、パソコン周りの埃を払うはたきのような箒のような形の掃除グッズもありますし、ぜひ一度、ホームセンターなどを見てください。きっと楽しく掃除が出来ると思いますよ!

2009年10月22日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-05-12 00:40 | 掃除関連

危険地帯! 家具の裏側カビチェック!

f0322969_19385670.jpg
 先日、たまたま家具を動かしたら、壁にカビがびっしり生えていてびっくりしました! 今年は日照時間も平年の80%以下、降雨量は平年の1.5倍とか、2~3倍にもなる地域もあるそうです。つまり、湿気が多い夏なんですね。

 うちは湿気に敏感な夫のおかげで、部屋の中に湿気を溜め込まないように気をつけていました。扇風機をかけたり換気扇を回したり除湿機を使ったりしていたので、この家に住んで17年間、こんなカビは見たことがありませんでした。でも、今年の湿気はそれくらいすごかったのですね。また、家具(低いたんす)を壁にぴったり付けて置いたことも失敗でした。いくら換気扇を回していても、家具の背と壁の間の隙間は、空気がよどんで湿気がたまっていたのでしょう。

★夏こそ家族で大掃除

 さて、壁にびっしり生えていたカビは、ふわふわと胞子を伸ばした白っぽいカビで、これを退治するため、消毒用エタノールを用意しました。トイレットペーパーなどに消毒用エタノールをスプレーして湿らせたものでカビを拭き取ります。そのとき横に長くこすると、いくら消毒用エタノールがついているとはいえ、カビの胞子を広げてしまいます。そうならないよう、狭い範囲を拭き取ったら捨てる、拭き取ったら捨てる、というように取り替えつつ、カビを丁寧に拭き取りましょう。ある程度カビが取れたら、今度は壁に直接エタノールをスプレーし、乾くまでしばらく放置。壁紙の材質にもよるので、はがれたりしないかどこか目立たないところで試してからやってください。

 壁側だけでなく、家具の背もカビの胞子がついているはずですから、同じようにエタノール付トイレットペーパーで拭き取ります。拭き取ったあと、もう一度スプレーして乾くまで放置します。家具の塗料がエタノールではげることがありますから、これも表側に付かないよう注意してやってください。エタノールが完全に乾いたら、家具を元の位置に戻します。けっこう手間がかかり、時間もかかりました。

 今後はこんなことにならないよう、梅雨明けには家具の裏側をチェックしようと思います。秋の長雨のあともやったほうがいいかもしれません。

 家具の裏側のチェックって、要するに大掃除のことではないか、と思い当たりました。大掃除って普通は年末にやるイメージですが、実は夏にやるほうが理にかなっていると思います。カビのチェックも出来るし、換気扇などは気温が高いほうが油汚れが柔らかくなっているので落としやすいし。

 皆さん、今年は年末に大掃除するより、来週あたり、天気のいい日に大掃除してみませんか? 夏休み中のお子さんに大掃除を手伝わせるのもまた楽しい思い出になるかも…?

2009年07月30日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-04-30 00:00 | 掃除関連


漫画家・エコロジストの赤星たみこが贈るラクチンエコ


by akaboshi-ryuu-ego

プロフィールを見る
画像一覧

検索

画像一覧