粉石けん+お湯で食器ピカピカ

f0322969_19095.jpgうちでは食器洗いに洗濯用の粉石けんを使っています。粉石けんをお味噌などの空き容器に入れ、ぬるま湯で溶いたものを「とろとろ石けん」と名付けて台所に常備しています。これが洗浄力抜群! スポンジでよく泡立てて洗うと、ガスレンジも換気扇も一発できれいになってくれます。もちろん食器も洗っていて、グラスもお茶碗もピッカピカです! お湯ですすぐとどんなに頑固な油汚れもスッキリ落ちてくれるので、うちではいつもすすぎにお湯を使っていました。

 しかし、3月11日の地震の直後、私の住む地域は20時間停電しました。このとき、うちでは石油ストーブでお湯を沸かすことはできましたが、給湯器が使えませんでした。

 そこで、次のように食器を洗ってみました。ヤカンの熱湯を半分くらい洗い桶に入れ、水で薄めて手がつけられるくらいの温度にし、粉石けんを振り入れてよく溶かします。この石けん液に食器を浸けこんで洗いました。熱めの石けん液だったおかげで、油汚れが本当にスッキリきれいに落ちました! いつものとろとろ石けんよりも、もっともっと汚れ落ちが良くてびっくり。グラスなどピカピカツルツルで大満足。さらに、汚れがきれいに落ちただけでなく、すすぎが水でもOKだったのです! 

 ただし、冷たい水ですすいだ食器は、布巾で拭いてもスキッと乾いてくれません。食器を水切りカゴに入れ、ヤカンに残った熱湯をかけてから布巾で拭くと、食器はすぐにサッと乾きます。これは昔、どこの家でもやっていたことです。水きりカゴをまな板の上に置いて熱湯をかけると、まな板の消毒にもなって、一石二鳥。結局、ヤカン一杯のお湯だけで洗ってすすぐことができました。

★石けん液で台所掃除も

 さて、洗い桶にはまだ温かい石けん液が残っています。いつもなら食器を洗っただけで終わりにしてしまうズボラな私ですが、この石けん液でガスレンジ周りを磨いたり、排水口のゴミ受けやバスケットを洗ったりと、いつも以上にキチンと後片付けをしました。残った石けん液はまだまだ十分な洗浄力があるので、捨てるのがもったいなかったんです。

 この日以来、私は給湯器のお湯を使わず、ヤカン一杯のお湯だけで食器を洗っています。ストーブの上で沸いたお湯ですから、ガスを使ったわけじゃないし、すごく省エネしている気になります。熱い石けん液に浸けこんだ食器類はいつも以上にきれいになるし、洗い桶に残った石けん液で排水口の掃除もできるし、なんだかとっても気持ちがいいんです。

 最近は、食事後に毎回洗うのではなく、食事ごとに出た食器を石けん液に浸けこみ、夜まとめて洗うこともしています。もちろん夜までに石けん液は冷めてしまいますが、よーく溶かした石けん液ですから、洗浄力に問題はありません。長時間浸け込んだグラス類は、ほんとにピッカピカになるし、一度に洗ってすすぐ方が時短と節水にもなると思います。

 「洗濯用の粉石けんで食器を洗ってもいいのですか?」、とよく聞かれます。これは自己責任の範囲ではありますが、私は気にせず使っています。石けんは台所用も洗濯用も、中身は同じ脂肪酸ナトリウム(液体の場合は脂肪酸カリウム)で、同じものだからです。台所用石けんの香料は食品添加物レベルですが、洗濯用は違います。気になる人は無香料を選べば問題ありません。

 ※合成洗剤の場合は、台所用と洗濯用では成分が違いますので、洗濯用合成洗剤で食器を洗うことはおやめください。

2011年04月07日
[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-07-25 00:00 | 石けん・その他


漫画家・エコロジストの赤星たみこが贈るラクチンエコ


by akaboshi-ryuu-ego

プロフィールを見る
画像一覧

検索

画像一覧