時短・省エネ・美味! 電子レンジ料理

f0322969_22405932.jpg 電子レンジ、使っていますか? 私はかなりかたくななところがあって、「電子レンジのような調理器具では本当の料理はできない」と、生意気にも思っていました。28年前に電子レンジを買って、そのとき作った料理があまりおいしくなかったからです。
 特に、サツマイモはじっくり時間をかけて蒸した方がやっぱりおいしくなります。これはでんぷんを分解するアミラーゼという酵素が65~70度で一番よく働くので、この温度の時間を出来るだけ長くすると、サツマイモが甘くなるのだそうです。電子レンジで数分加熱するより、20~30分くらい蒸した方が甘くおいしくなるのはそういうわけだったのですね。

 しかし、つい最近、ある料理を作ってから、かたくなな私も考えを変えました。「ゆでキャベツの甘酢かけ」です。硬いキャベツの葉をゆでて、唐辛子とごま油を入れた中華風甘酢をかけて食べるもの。これがうちで一時ブームになり、ほぼ毎日作っていました。でも、「お湯を沸かす→キャベツをゆでる→お湯を捨てる」という工程、けっこう時間がかかるのです。お湯の量、キャベツの量にもよりますが、10分くらいかかります。

 しかも、せっかく熱くしたお湯を捨てなければならないのも、もったいない。もちろん、熱いお湯はキャベツだけでなく他のものをゆでて使いまわしたり、食べ終わったお皿にサッとかけて汚れを落とすのに使ったりもします。でも、それは食後なので、お湯は冷めています。なにかこう、すごくもったいないなぁ……と思っていたのです。

そこでようやく電子レンジの登場です。

★栄養が逃げないから野菜の味が濃い!

 キャベツをさっくりと大きめに切り、2~3分電子レンジにかけ、アツアツのうちに甘酢をかけます。あら熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やします。これが! お湯でゆでたときよりも味が濃くておいしいのです! 今までのかたくなな私の心はすっかり豹(ひょう)変し、「電子レンジ最高!」になりました。

 ピーマンの細切りをゆでて塩昆布で和える料理も、電子レンジの方が早くてしかもおいしくなりました。水に溶け出して損失する栄養分が、電子レンジだと損失しないので味が濃くなるのでしょう。うーん、電子レンジ様、今まで信じてあげなくてごめんなさい。

 ゆでてアクを取る必要があるものや、でんぷんのようにじっくり加熱した方がいいもの以外は、電子レンジの方が味が濃く、おいしくできると思います。

 最近のヒットは「シャキッと野菜の焼きそば」です。大きめの深い鉢に、市販の蒸し麺と、粗く切ったキャベツ、千切りにした玉ねぎとにんじん、えのきなどを入れ、塩コショウ、醤油、酒少々、ごま油、お好みでオイスターソースなどで味をつけます。手でよく混ぜて、ふたをして電子レンジで3~4分加熱するだけでおいしい焼きそばのできあがり! キャベツがシャキッとしておいしいです! この焼きそばには肉類はあえていれませんでした。肉は別の料理として出した方が、麺に肉の臭みがつかず、おいしいと思います。

 肉類は電子レンジにかけるとき、ドリップ(肉から出る汁)をうまく取らないと臭みが出ます。ドリップを受けてこぼすための工夫をするとおいしくなります。イラストを見てぜひやってみてください。

 おいしくて、しかも早い! 電子レンジは、時短、省エネ、ホントでした!
 
簡単!電子レンジレシピ100 いれて・チンして・できあがり
村上祥子/著 永岡書店/ 1029円
セブンネットで購入楽天ブックスで購入Amazonで購入ヘルプ
ルクエ スチームケースで野菜たっぷりレシピ レンジでチン!するだけ
金丸絵里加/著 小学館/ 1260円
セブンネットで購入楽天ブックスで購入Amazonで購入ヘルプ
体脂肪計タニタの社員食堂 500kcalのまんぷく定食
タニタ/著 大和書房/ 1200円
セブンネットで購入楽天ブックスで購入Amazonで購入ヘルプ

2010年10月21日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-07-02 22:40 | エコクッキング


漫画家・エコロジストの赤星たみこが贈るラクチンエコ


by akaboshi-ryuu-ego

プロフィールを見る
画像一覧

検索

画像一覧