ブラは捨てずにリサイクル

f0322969_20393156.jpg
 ブラジャーがリサイクルできるって知っていましたか? 新聞・雑誌、ペットボトルや空き缶はわかるけど、ブラのリサイクルなんてあるわけないでしょ、なんて思わないでください。なんとブラもリサイクルに出せるんです! 

 着物のリサイクルだと、古着屋さんで着物を買ってきてそれをまた着る、というリサイクルがあります。ブラジャーもまさかそんな風にリサイクルするの?と一瞬びっくりしたのですが、そうではありませんでした。なんと、古いブラがまったく新しい素材として、新製品に生まれかわるのです。

 これは下着メーカーが取り組んでいるエコ活動の一つ。不用になったブラを回収してRPF(固形燃料)にするという活動をワコールとトリンプが実施しています。トリンプの場合はさらに「リサイクルボディ」というものにも取り組んでいるそうです。

 リサイクルボディというのは、これがまたとても興味深いエコグッズです。ブラジャーから金属部分を除き、細かくした布を樹脂と混ぜ合わせて、それでマネキンを作るのです。この樹脂も石油系プラスチックではなく、生分解性プラスチック(生物由来のプラスチック)と混ぜて作るのだそうです。生分解性プラスチックは、耐久性が弱いのが難点でしたが、これにブラジャーの繊維を混ぜることで強度が増すということです。
ブラジャーでつなぐエコ心

 でも、ブラのリサイクルって、下着を人目につくところに出すのは恥ずかしいし、どうやって回収するのかしら?出す人はいるのかな?と不思議だったのですが、そこはちゃんと考えてあるんですね。

 まず、ブラはどこに出してもいいのではなく、ワコールやトリンプの取り組みに協力してくれる店舗に持って行かねばなりません。そこで不用のブラ専用回収袋をもらい、それに入れて出すのです。この袋はしっかり密閉できて、中身は絶対見えないようになっています。集まった袋は鍵付きの引き出しに保管され、その時点で誰のものがどの袋に入っていたかなどはまったくわからなくなっていますから、女性の皆さん、安心して出してくださいね。ちなみに、トリンプはどこのメーカーのものも引き取ってくれるそうです。

 今年の実施期間は、ワコールが2月から、トリンプが3月からだそうですが、メーカーによって実施期間が違いますので、ホームページで確認してください。どこで実施されるのかも記載されています。 

 ブラジャーって、美しいレースや可愛いリボンがついていたりします。縫製も丁寧だし、捨てるに捨てられない、という女性は多いはずです。でも、役目を終えたブラを捨てずにリサイクルに出すと、なんだかすごく嬉しい気分になりませんか? 

 リサイクルボディを作っている工場へ見学に行って、一度見せてもらいましたが、表面はつるつるしたプラスチックなのに裏側にレースやリボンの端切れがかすかに見えていました。この繊維が生分解性プラスチックをしっかり固めてつないでいるのです。ブラジャーが、エコな心をつなげているんですね!

◆ワコール http://www.wacoal.jp/braeco/
◆トリンプ http://www.triumph.com/jp/ja/ew_brc.html

2010年03月25日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-06-02 00:38 | エコ全般


漫画家・エコロジストの赤星たみこが贈るラクチンエコ


by akaboshi-ryuu-ego

プロフィールを見る
画像一覧

検索

画像一覧