塩漬け保存でしなびた野菜を一掃

f0322969_20231990.jpg
 余った野菜、どうしてますか?

 忙しいから、外泊が多いから、という言い訳をしつつ、うちでは野菜をちゃんと使い切る前に腐らせてしまうことが多々ありました。コンポストに入れるから許して~、なんて甘えたことも考えたり……。

 腐るまでいってないしなびた状態なら、カレーに入れて煮込むという手もよく使っていましたが、せっかくカレーを作っても、食べきる前に打ち合わせで外食、出張で二日いなくなる、となって腐らせてしまったこともありました。冷凍しておけばよかったのですが、しなびた野菜のカレーが冷凍庫にたくさん入っていて、なんとなく面倒になっていたのです。ああ、もったいない!

 しなびる前に使い切りたい、腐らせずに長期間保存したいと、ずっと思っていたのですが、いい方法を発見しました。

 野菜を買ってきたら、最初は普通に使います。余った野菜は、しなびる前に塩漬けにしてしまうんです! 塩漬けといっても、簡単なものです。野菜をざくざく切ってジッパー付きポリ袋に入れ、2~3パーセントの塩を振って軽くもんでおきます。水気が出たら袋の口から絞って捨てます。空気を抜いて平たくして口を閉じ、冷蔵庫で保存すれば、冬なら1週間はもちます。夏でも3~4日は大丈夫。冷凍庫なら半月~1か月はもちます。
 
★大根はペットボトルへ

 野菜を買ってきてすぐに半分の量を塩漬けにして冷凍しておく、ということもやってみました。すると、例えば生のキャベツ半分を使い切ったころ(大体1週間くらい)、塩漬けキャベツを冷凍庫から出して、そのまま肉野菜炒めに入れたり、解凍してから、ほかの胡瓜やトマトとあえてサラダにしたり。月の後半は冷凍塩漬けキャベツを少しずつ出して使うというローテーションになりました。

 それから、大根は乾燥を防ぐためにぬらした新聞紙に包んで冷蔵庫へ、とよく言われますが、うちではペットボトルを切ってその中に入れています。ペットボトルの上部をふたにしてかぶせておくと、1~2週間は瑞々しく保存できました。

 大根の葉っぱを切って売るお店が多いのですが、私は葉付きがあればそれを買うようになりました。これもざくざく切ってジッパー付きポリ袋に入れて塩もみしておけば、あとで何かと料理に使えるからです。私は大根葉を甘辛く煮て(この場合は塩が入っているので出汁と砂糖だけで味を付けます)、卵でとじるのをよく作ります。鰹節をまぶしても美味しいですよ。

 夫の実家のある旭川では、泥つきの大根を新聞紙に包んで雪の中に入れておくという方法をとる家もあるそうです。乾燥せずに美味しく保存できるとか。お餅もビニール袋で密封して雪の中に入れておけば、雪解け時期までカビもせず、美味しく保存できるそうで、これは多くの家庭がやっているとか。うらやましいですね。

 野菜の保存方法、ほかにもいろいろあると思います。今までムダにしてきた分を取り返したいと、今いろいろ工夫するようにしています。けっこうゲーム感覚で面白くなってきました。皆さんのアイディアもぜひ教えてくださいね。

2010年02月04日

[PR]
by akaboshi-ryuu-ego | 2014-05-26 00:22 | エコクッキング


漫画家・エコロジストの赤星たみこが贈るラクチンエコ


by akaboshi-ryuu-ego

プロフィールを見る
画像一覧

検索

画像一覧